出会い系サイトはカンタンじゃない!不倫願望を抱くも惨敗が続く

既婚者同士の不倫に憧れていた私は、営業の外回り中の隙間時間で出会い系にアクセスして相手を探すことに。ハッピーメール、イクヨクルヨ、YYCなど色々使った。でも全然、自分好みの人妻を見つけることができなかった。


▼【2018年確認済み】掲示板に人妻の投稿が多いサイトRank▼

1位 ワクワクメール(既婚者掲示板)
2位 PCMAX(既婚者OK掲示板)
3位 ミントC(人妻の誘惑掲示板)

目的別で出会いたい人はコチラ↓


メールはスグに途切れるわ。
メール交際が続いたとしても、直アドレスは教えてくれない。
出会えるのは援交目的の女性ばかり。

夢中になっている時は週に1万円くらい使う時もあった。それでも、私が望んでいる本物の恋ができる既婚者との関係構築はもちろん。モノホンの人妻を寝とるという実感を得られる出会いは全くない。

いくら不器用な私でも!1万円以上出会い系に使えば見えてくるものもある。

重要なのは、集中すべき出会い掲示板の違いと、女性の損切りだと気付きました。

特にどんなに魅力的な既婚者女性とのメールを重ねていても。連絡先交換や、短文ばかりで、会話が全く弾まない相手はキャッシュバッカーだと判断して損切り。金目的の援交女も損切り対象にすることにした。私が求めていたのは正真正銘本物の人妻との密会を重ねる不倫関係だったからである。

初めての人妻との出会い!セックスできなかった訳

連絡先交換や出会いを前提に話しを進めてくる自称主婦は肌感覚だと10人に1人程度。こういう女性だけに集中することにしました。クソの意味もない!要点を押さえない!ダラメばかりのCBは即刻切り捨て。それ以上は追わない戦術に切り替えた。

あくる日。その中の既婚30代前半の人妻と出会うことに。交際メールは10通程度でアッサリとLINE交換。次の日にはアポが取れた。

これが初めての成功事例になるかもと期待はするが、世の中そんなに甘くはない。こんなにアッサリ交流できる人妻は売れ残りのデブスが相場だと想った。けどイケそうな案件ばかりに集中していたのでダメ元で出会うことに。

どうせ援交女&デブスだろ?そんな気持ちで向かった先

待ち合わせ先に指定してきた場所は、池袋東口付近の某カラオケBOXの個室。先に入って待っているという流れだ。指定された部屋のドアを開けると、

お!?生足を露出した30代とは思えない小柄な美人な人妻がそこに。

目がパッチリのストレートヘア。白いブラウスを着た清楚風で露出した生足がエロイ。デブスどころか全然イケる感じ。もしや美人局か?と警戒したくらいである。

もちろん歌は歌わない。ただの面接を兼ねて密会という感じ。後で聞いたのだが、彼女は気にいらない相手が来た場合は、即退店して解散するというのがお決まりらしい。絶対に密会がバレない場所としてカラオケBOXを活用するのは本物の既婚者女性の取る行動ということで納得した。

その時、ガチャ!ドアが開いて大柄の茶髪男が登場。

うわ!やっぱこんなオチかよ!と想いきや。

ただの飲み物を持ってきた店員さんだった。次に、援助交際の条件を要求されるのかと想った。『2万円でHしませんか?』とか。でも何も言って来ない。

『◯◯さんは不倫したことありますか?』『私は22歳で結婚、、でもネ、、』みたいな専業主婦の欲求や不満を語るではないか。あれ!展開が良すぎじゃね?って感じだった。それどころか、彼女とは非常にウマが合った。お互いの素性や趣味、性癖、結婚生活などを明かし合う。お互いに秘密の不倫共有ができる相手だと信頼を結ぶことができると確信。

しか~し!今日は面接を兼ねた出会いということで即セックスには流れなかった。もしや私は彼女の圏外かと想いきや、

帰り際にあつ~い唾液を絡め合うディープキスを迫られた。

『キスの相性いいね。次が楽しみ』そう言って席を立ち!先に退店していった。

 

うわあ~!これ典型的な悪い人妻じゃん。

超積極的。焦らしプレイまでしてきたのはマジびっくり。

コチラまで胸がドキドキした出会いだった。これが本物の人妻との出会いなのだと確信。それから毎日LINEで交流後、セックスするまでの道のりは早かった。彼女とは、定期的に三度、四度と出会うごとに色々な性癖を開発してゆくこ関係へ発展。さすがに、ハメ撮りセックスは彼女からNGが出そうで言えなかったが、、

 

『夫の◯◯◯より●●さんの方がイイ、、』

 

と言わせながらの羞恥プレイにも成功。彼女の夫の下の名前を呼び捨てで言っていたので私の征服欲もくすぐられる。人妻との濃厚で気持ちの入ったSEX。普段、抑圧された欲求が爆発した時などはもうもう!経験が少ないウブな女性とのセックスなどとは比べ物にならん。

浮気願望のある人妻だけを探す為の効率的な方法

シンプルにして深い!出会い系の使い方のコツを発見

 

この出会いを経験してから、今まで何が失敗の原因かと追求した結果。出会い系サイト内のポイント交換が目的のキャッシュバッカー女性(以後CB)との無駄なやり取りが多いことに気付いた。

これが本当にクソみたいな厄介な存在。大手の出会える系と呼ばれるサイトにも必ず存在する必要悪。CBはサクラではない。出会う気が全くない素人女性である。こんなCB達に夢中で文面を考えてメールを送っていた自分が今となっては恥ずかしい。

日記やPRなどで、本気うの不倫や浮気願望のある主婦だけをピックアップ。それらの女性に事前に用意した自己紹介を含めたテンプレートメールを機械的、事務的にガンガンと送付していくことに。そしたら、返事が適度にくるので連絡先交換がスムーズな女性だけをストックしてゆく。

連絡先交換が早い人妻は本気度が高い!

出会うことを前提にした前向きなメール交際ができる女性達は、まずは会いましょう的な流れになり易いというシンプルな結論に行き着く。

セフレ・不倫願望がある人妻や主婦達の本音

夫から愛されていない。まるで世話人みたいな存在にされてしまうことは女の不幸である。実際、私も浮気相手との不倫関係を精算する際、相手の人妻から本当に感謝された時が幾度もあった。

自分の中でどんどん女が死んじゃう。

気付いたらオバサンみたいなのは嫌。

私、実はSEXでイッたことがないの。

本当に気持ちの良いセックスをしたい。

これらの本音が出会い系に登録する主婦達の潜在願望なんだと思う。特に子育てが落ち着き始めたアラサーやアラフォーの若熟女達は焦りにも似た気持ちで本音を告白してきた例も多い。特に閉経間際の50代過ぎの熟女は狂ったようにセックス相手を探しているものである。

主婦を悪い女にする教育!不倫に大義名分を与える

ラブホや隠れ家的なカラオケBOX等の個室などで月1回程度。秘密でコッソリと恋心を育むのも不倫の良さであり危うさでもある。そして、その申し訳なさや背徳感を献身的な愛で妻に恩返しするのが私の流儀でもある

パートナーや結婚相手に愛を捧げるならば人妻との不倫は恋です。

遊び慣れていない真面目な男性は、知らない間に恋愛強者に彼女や妻が寝取られていることに気づかない男性も多いのだと思う。そう。かつての私のように、、

恋と愛は切り分ける。

愛するのは家庭。

恋するのは外。

2人の人妻とガンガン盛り上がる事例~ミントC!Jメールの履歴

このような考え方を、出会い系の既婚女性達にメールで伝えたところ話が弾みます。『不倫恋愛したことありますか?』『奥さんとのエッチは?』とか聞かれる。一番やっちゃあいけないのが、パートナーの悪口。これを言うと相手の女性も軽蔑してくるので注意して欲しい。

恋は自分を魅力的にする。っていうもっともらしい言い訳は、夫への罪悪感を乗り越えて、女の本能を刺激する。普通の主婦が大胆な行動に移りやすくしてくれる欲求に変わる。

浮わついた心で出会い系に登録している女性に、このような考えの気付きや教育を施すことで不倫という罪悪感を払拭してあげることができるのだ。

今では人妻を浮気に誘う為の殺し文句

恋してもっとキレイになれば、『旦那さんからより愛されると想いませんか?』『不倫すると不思議と成長しますよね?』という大義名分を女性に与えることで、浮気したことがない人妻の好奇心や欲求を開放させてあげる口実にもなりました。つまり誘えるのである。

滝川利佳子(古瀬美智子)フジTVドラマ昼顔より

Q&Aサイトで調べた人妻の代表的な出会い方

Yahoo知恵袋などのQ&Aサイトには不倫、浮気等の相談が山積みだ。その中で、最初に出会ったキッカケとは?既婚者の女性や30代、40代の人妻のみなさんはどこで出会いを作っているのか?それを簡単にまとめてみました。

職場での不倫

いつの時代でも職場での出会いが一番自然なのだろう。夫がいる身なのに、魅力的な上司や、可愛い部下とついつい危険な恋愛をしてしまう。職場での不倫問題はよくある相談の一つでもある。同僚にバレたり、噂をされることで、慢性的な悩みを抱えている男女も多い。最終的には、出世コースだったのに突如の左遷。または、一方が会社に居られなくなり退職。職場での不倫は非常にリスクのある火遊びでもある。

サークル・趣味等での出会い

ワインサークルや英会話教室等、人妻や未婚のアラサー・アラフォー若熟女との出会いには絶好の場所。ただし、妻に不倫や浮気を疑われる可能性も非常に多いようである。夫がサークルや趣味に通い出すと、妻は高性能なアンテナシステムを作動する。浮気をしていないのに、疑われてサークルや趣味を退会してしまう男性もいるくらいだ。妻にバレずに不倫をするのは巧妙な嘘と偽装が必要だ。

出会い系サイト・SNS

出会い系サイトが辞められないという依存症の女性の相談も多いです。出会い系やSNSの利用は匿名性ゆえにバレずらい。また、寂しいから話し相手が欲しいという口実で利用している人妻も多い。現在では他人からスマホを見られないセキュリティ機能も強化されている。その為、スマホは不倫ツールとしては必須のものとなっている。日頃の生活に何ら変化を与えるものじゃないことが人妻の出会い系利用を促す要因となっている。

集中すべき!出会い系の使い方4選〜何目的で人妻を誘う?

故 スティーブジョブスより

出会い系サイトやアプリの使い方は大手の知名度、運営年数、実績のある出会い系サイトを使用するのが肝心。利用料が完全無料のサイトは出会えない系と呼ばれる悪質サイトに誘導されるケースが圧倒的に多いので使わない方が無難。

きちんと素人女性が多性登録している出会い系サイト&アプリを使うのが大切。特に重要なのは、登録している数ではなく、募集掲示板の更新頻度やアクセスが多い出会い系サイトを使うと選択肢が広がる。

まずは、自分がどのような人妻に集中するのか?

最終的にはどういう出会いで終わらたいのか?

入り口と出口を明確にして、目的に繋がらない相手は、遠慮なくNO!排除。このように戦略的に活動すれば出会い系サイト&アプリも難しくはないと私の場合は気付きました。

①不倫・秘密の関係を築きたい!本気度の高い人妻達に集中する

遊び上手を演出して性癖を引き出している事例~ミントC!Jメールの履歴

不倫を楽しみたい方!秘密の恋愛を楽しみたい!

男の本懐を得る!満足度が非常に高い出会いをしたい方にオススメ

出会いの難易度~それなりの努力はいる 

★★★

出会いに要する時間の目安 1日~14日程度

出会える確率が倍増!不倫願望のある人妻の8大攻略ポイント

  1. 人妻掲示板、ピュア掲示板、ご飯掲示板に注目する
  2. PR,日記で本物の既婚者かどうかを確かめる
  3. 恋愛観を人生観を語る(恋と愛は別物だと教育)
  4. モテる男性だと思わせる(刺激的な男性を演出)
  5. モテない等、ネガティブな情報は与えない
  6. 自分の妻や家庭の悪口は絶対言わない。
  7. ◯◯さんも悪い女性ですね~!と共犯意識を植え付ける
  8. 連絡先交換を勿体ぶらない女性に集中する

人妻との不倫恋愛を楽しみたい方が使えるのはミントC!Jメール

⇒人妻の誘惑掲示板一択でOK

 

②性癖共有・セフレを探している欲求不満な主婦に集中する

真性のドスケベ人妻熟女は一定数いる。

既婚者女性・主婦の潜在願望を引き出したい方にオススメ

出会いの難易度~何度もトライ&エラー 

★★

出会いに要する時間の目安 3日~14日程度

セフレ探しをしている女性の8大攻略ポイント

  1. 大手サイトのアブノーマル掲示板に集中する
  2. PR,日記で人妻の性癖願望を確かめる
  3. 初期段階で相手がSかMかを切り分ける
  4. 自分の性癖・希望ブレイを正直に告白する
  5. 羞恥プレイ、レイププレイなどが主婦にウケやすい
  6. 隠れた性癖を引き出してあげることを意識
  7. Hな話題で盛り上がれる人妻を根気よく探すこと
  8. プレイなしでまずは会いませんか?と誘う

ド変態妻・アブノーマル熟女を探すならばPCMAXが最高


⇒集中すべき場所は【アブノーマル掲示板】

③援助交際をしている人妻に集中する

お金で即決!余計なデートや会話は面倒。

まずはSEXしてから口説きたいという男性にオススメ

出会いの難易度~カンタン 

★★★★★

出会いに要する時間は即日・2時間程度

割り切り・援交をしている人妻の5大攻略ポイント

  1. 【すぐ会いたい掲示板】のみに集中して見つける
  2. 本物の人妻かどうかはPRや日記で確認する
  3. 世間話しは不要。相手の希望条件に沿うこと
  4. 割り切りの相場は1万五千円~2万円程度
  5. 交渉時。ある程度ゆっくり会えませんか?と釘を指す(事務的なSEXを回避する為)

援◯に使える出会い系はワクワクメール

⇒集中すべき掲示板は【すぐ会いたい】

 

【事実】不倫は自己成長という新世界に辿り着く!著者が人妻の出会いにハマった理由

アナタの妻が他の男性と絶対にセックスしていないと言い切れますか?人生に練れている人妻の本気の嘘は偶然の事故がない限りは男性には見抜けないだろう。

2010年。当時私は結婚5年目の37歳。妻は私を懸命に支えてくれる愛するパートナーだった。もう空気のように一緒にいて安心な存在。しかし、そんな夫婦生活は私の幻想だった。彼女の浮気が発覚したのは、彼女が家に携帯電話を忘れ物した時。妻と見知らぬ男性とのセックス動画を彼女の携帯(当時はロック機能が甘い時代)で見てしまった時。

ついこないだまで結婚記念日を祝ったばかりの妻を、謎の男性が後ろから妻をハメ撮りしているではないか。愛する妻が色白の中年男性にバックでガンガンと責められている。『夫のとどっちがいい?言ってごらん。』などと言葉攻めされている。私は羞恥プレイなるものを後に知りました。

妻は恥ずかしそうに、○○さんのがイイです!!あ〜おおっきい、、』などと、、自分からも腰を押し付けて、狂ったようにセックスに没頭中。AV!?いや、かなり素人っぽい感じの撮り方だった。あの時は衝撃を通り越して、もう目がテンテン。晴天の霹靂。

私は、その場でガクっと座り込んだまま動画を食い入るように見続けた。

動画の最後あたりかな。いつもより数倍キレイで妖艶な妻の顔に見知らぬ男の白い精子が顔に注がれる。彼女は抵抗せずに喜んだ表情でそれを受けていた。妻の唇にかかった男性の精子を舌でペロリと舐めて口に含む。男の精子で汚されたまま恍惚な妻の表情を男がアップで撮影しています。そして、そのまま動画が止まりました。

頭の中はもう真っ白。不思議とアソコがビンビンと立っていたのを今でも思い出せる。

妻に浮気されて人生がメチャクチャになる

それから数十分後。携帯を忘れた妻が帰宅。早速、動画のことを問い詰めると、その場には居られなかったのだろう。『信じらんない。何で勝手に携帯を見たの?』っと言って逆ギレ。そのまま家を飛び出す。確かに、あれを見られたら彼女も逃げるしかありません。

そこからもうグチャグチャな生活が始まった。

妻が快楽に溺れて下僕のように調教されている。
浮気相手の男性に完全に敗北している事実。
身体が反応して勃起してしまったこと。

もう悔しくて!惨めで!胃の中に一本の鉄槌が刺さったままのような重苦しい胸の痛みに日常茶飯事苛まされる。あれを経験して私は人生が変わり、数年後、こうした人妻攻略サイトを作るキッカケにもなったのです。

不倫離婚が成立〜バックパッカーへ一転!目覚めの時

当時、元妻の不倫浮気で親族をも巻き込んだ大問題に発展。浮気相手の男性とも悶着。最悪な数ヶ月。ドロドロのせめぎ合いの中。離婚協議などを経て5年間の結婚生活に終止符。幸い子供はいませんでしたが私は精神ともにかなりやられてしまっていた。病院ではパニック症候群と診断されて会社も休職。その後。11年間勤め上げて課長まで昇進していたのに会社も退職。年収580万円の安定生活も全部パーになる。

もう全人生を否定されたような虚無感の日々でした。

しかし、弟夫婦、毎晩酒に付き合ってくれた親友の支え。認知行動療法の成果もあったかもしれません。私は少しずつ元気になっていった。そして、大学の頃の夢だった、パリ島、バンコク、ホーチミン、オーストラリア東海岸周遊等、様々な行きたかった場所に格安一人旅へ行くことを決断。11年間夢中で会社に奉仕し続けた仕事人間から一転、無職プータローのバックパッカーへ転身。

今思えば、妻の浮気発覚が人生の大きな転機だった、、、

あくる日のタイのサムイ島の海岸にて。
沈みゆく夕日と海を見ながら突然感涙。

タイ旅行の思い出の写真

 

『もっと遊ぼう。人生は楽しいものなんだよ。』

 

そう心の中に直感、いや!神の声が降り注いできた気がした。

私は、その場でウワーって泣き崩れてしまう。

結婚がゴールは100%大嘘!漢磨きは永遠のテーマ。

あれから2年程が経過した39歳。親友が誘って開催してくれた合コンで知り合った某水族館で働くイルカの女調教師と交際。見事に調教されてしまう。約1年ちょっとの交際期間を経て再婚。この時には、もう当時の妻の浮気による離婚問題のトラウマも全く気にしなくなっていた。

今なら当時の妻を理解できるんですよ。

あの当時。夫婦の話題はテレビの話題か過去の昔話ばかり。妻とのセックスは数ヶ月に1回するかしないか。お決まりの流れで事務処理をするようなセックス。夫婦マンネリセックスの典型例が以前の私達の関係。これってっけっこう多くの夫婦が陥っている問題なんじゃないかな~と想う。

BLACKLAGOON レヴィの名言より

仕事一筋の本当につまらない男に、妻は飽き飽きしていたのだろう。今思えば、妻の女を殺していたのは私の方。その証拠にあの動画の中の妻は悔しいくらい、、本当にキレイだったんだ。それを引き出したのは私以外の不倫男性。それが結果であり事実だった。この経験もあってか、私は二人目の妻を愛することはもちろん。自分自身の魅力を高める為の努力も必要なんだと信じることになるのだ。結婚はゴールではない。男を磨く長距離マラソンみたいなものだという信念に発展していった。

自分磨きの大義名分が不倫~魅力的な夫になる為に

愛する妻をいつまでも魅了し続ける。もっと大きな男になりたい。

自分磨きの大義名分が妻以外の秘密の恋人を作ることに行き着きました。

 

『何それ!その身勝手な理屈は?』

 

って反対する人も多いだろう。けど、人生の成功者。色々な業界で成功した華々しい男性達。彼らは一人の女性だけと恋愛しているのだろうか?もっと大きな視点で恋愛を楽しんでいる男女は実際多い。文春砲を打たれている著名人を見れば枚挙に暇がない。

今の私は、女性を口説いたり魅了する行為は、自分の中に若々しさを保つことができる。様々な自己成長に繋がるものだと断言できます。ただ、内心では元妻を寝取った男性と同じことをやりたい。歪んだ欲求を抑えることができなかったことも否めませんでした。その為に始めたのが出会い系。もう趣味のようにやり始めた。

それだけじゃなく、webサイトの作成、釣りやアウトドア、漫画を一日中読み漁ったり等、今までやらなかったことにチャレンジ。現在の妻に、彼女の知らない側面の私を見せてあげるサプライズなども企画。元妻に浮気されていた以前の私よりも男性としての深みが増してゆく自分を今では実感している。

妻の浮気を見つけた男が教える不倫が絶対にバレない方法

浮気をするのが悪いんじゃない!浮気がパートナーにバレることの方がよっぽど罪悪なのである。人妻との出会いにおいて一番重要なことが不倫や浮気をしていることが自分の妻や相手の夫にも絶対にバレないことである。それこそ完全犯罪をするつもりで挑むべき。

それができない男女は不倫恋愛などはしない方が良い

しかし、有名人や著名人でない限り。出会い系のような匿名性のあるバーチャル空間での出会いは以下のポイントを抑えることで、周囲の噂になったり、パートナーからバレる確率は大幅に減らすことができるので参考にしてみてください。

  1. 自分のパートナーを精一杯に愛すること(外で恋する絶対条件)
  2. 携帯電話は二重ロック(LINEも含めて)をかけること
  3. メール・LINE履歴も即座に消しておく
  4. 密会は個室限定。近所の人目が付く場所は避ける。
  5. 相手の警戒心がユルイようであれば教えてあげること。
  6. 別れ(卒業)はいずれ来ることを双方で確認すること
  7. 万一、怪しい事実を突きつけられても絶対に認めてはいけない
  8. 死んでも!絶対に墓場まで秘密を持ち帰ると誓うこと