メールのアプローチで失敗しないコツ – メルパラログイン

出会い系サイトの中のメール非常にデリケートな部分がある。

失敗せずにメールのやりとりを続けるのはちょっとしたテクニックとコツが必要だ。メルパラにいる女性会員は出会いをガチで求めている事もある。だから女性とのメール失敗しないためにも「続くメール術」が必要なのだ。特に出会い系サイトが初心者でメルパラに登録ログインした男性は気を使った方が良い。

メルパラ女性は長文過ぎるメールを敬遠する

メルパラの女性は長文過ぎるメールを嫌う傾向が強い。これは他の出会い系サイトと比べた場合の話だ。出会い系を色々登録ログインしていると、サイトごとに女性の違いを感じることが多くなる。出会い系サイトごとに文化や女性の属性が違うのだ。

長文がOKな女性が多い出会い系サイト(たとえばワクワクメールなど)もあるが、メルパラの女性会員の傾向は「短文系」となる。どの女性も必ず短文でメールをする。そのためテンポは良いと感じている。

メルパラでメールでアプローチをし続けるなら同じメールスタイルの「短文系」で攻めた方が良いだろう。敬遠されてしまうと最終的には2~3通で無視・シカトされてしまう。メルパラでメールを続けるコツは「短文」であるという事だ。

明るい内容でメールする事

これはメルパラに登録ログインしたとしても、他の出会い系サイトでも共通して言える事である。出会い系サイトに登録してる女性には明るいメールを送らなければならない。暗いメールだとダメなのだ。女性会員を明るくさせるようなメールが望ましい。具体的に言えば

  • (笑)や(・∀・)・^^・!などを使う(多様は良くない)
  • 「会社と家の往復で日常がつまらない」や愚痴などを言わない
  • アクティブそうなイメージを与える(休みはフットサルをしている・外で音楽を聞きながらジョギングをたまにしてます等)
  • 感情の上下を大きく表現する
  • 食事・旅行に行った時の写真などを見せる

明るいメールは人を元気にする。メルパラでも他のサイトでも女性会員を元気づけるつもりでメールをしよう。

最初は敬語のメールの方が良い

いきなり、タメ語で話して仲良くなることもかなりあるが、出会い系サイトの使い始めなら、まずは敬語でメールをした方が無難だろう。失礼にはならない。メルパラは少しだけ女性の警戒心が強い傾向にあるため、最初はより丁寧まメールを打つべきだ。

メルパラのメールは写真送付無料だから画像メールもアリ

メールをする時に一つのコツとして写真なを入れる事は良いだろう。写真を入れるとメールの画面が映えるし、普通のメールよりも少し楽しい。さらにメルパラのメールは写真を添付しても無料だ。だから、少し変化を加える意味でもメールに画像を入れれば続くようになるだろう。

アプローチだからといって、画像をたくさん送るのはおかしいから1人に対して1回ぐらいで良い。

基本は「リアクション」+「感想」+「次の話題」

そもそもメールの基本を分かっていない人も多い。基本の形は「話題のリアクション」+「自分の感想・意見」+「次の話題」これがメールの基本だ。メルパラに登録ログインしてなくても他の出会い系サイトでも同じ事が言える。なんなら普通のライン(LINE)やメールでも言えるぐらい基本的な話だ。

リアクションをして次の話題にはいる事が大事だ。大抵の女性はメールに対して、相手の意見はどうでも良く自分の意見を聴いてくれれば良いと思っている。

【締め】メルパラのメールは練習も必要

メールを怖がってはいけない。失敗しても良いというつもりでメールする事も大事だ。メールの内容に困りすぎていつまでもメールを送らないと時間が勿体無い。だからメールの返信は考えすぎずに送ることも大切だ。練習も必要だからメルパラで今連絡を取り合っている女性会員が1人しかいないとしても、「次がある」精神でメールを送っていこう。あまり考え過ぎるとメールも凝り固まった印象になってしまう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です